DIY元年。〜指輪もポーチもラジオも、自分で作ってみた〜

今年のゴールデンウィーク。

人によっては年休を使って「10連休」の人も。

まあ、フリーランスはやろうと思えばいつでも
「超大型連休」(1ヶ月単位)に出来るんですが・・・。

ともあれ、今年のゴールデンウィーク、
我が家では「ものづくり週間」と勝手に決めました。

 

▼初日の5/3の憲法記念日

 

お金がないので、6,000円で結婚指輪を自作してみました。
IMG_6034

 

まる1日を使いました。

どうみても「銀」に見えない粘土をこね、
形を作って乾かし、削っていく。

そして焼いて磨けば、はい出来上がり!

 

完成後、改めて指輪交換をするという
おもしろイベントとなりました。

13115449_966191636822133_1551077908_n

▼5/4の「みどりの日」

 

 

「みどりの日」らしからぬことをしました。
それが「電子工作」。

 

学研の「大人の科学」マガジンを買ってきました!

 

じゃーん、大人の科学マガジン電子ブロックmini

IMG_6045

 

4,000円で、本屋から買ってきました。

 

本体の組み立てに30分。
そして試行錯誤し、完成したのがこのラジオ!!!

IMG_6055

 

 

作品No.20の、
高周波増幅1石+ICアンプラジオ」!(69ページ)

いかにもマニアが喜びそうな名前です!

(ちなみに「1石」とはトランジスタを1個使っている、ということです)

 

うちはビルの影なので、窓ガラスに貼り付けて電波をとっています。

 

このラジオ、バリバリ活用しています!

次の5/5のDIYも、実はこのラジオを聞きながら作っていました!

 

▼5/5こどもの日

この日は、前からやりたかったことにチャレンジ!

 

それは「レザークラフト」です!

 

ずばり革細工!

 

東急ハンズで、レザークラフトのキットを買ってきました!

これも約4,000円

IMG_6076

ミフク製のレザークラフトキット!

スクリーンショット 2016-05-06 19.10.38

 

このキットですが、
付属の「作り方説明」だけでは挫折します。

 

制作動画を観てようやくやり方が分かりました(涙)。

 

 

布とは違う縫い方で、
革をあわせていきます。

IMG_6081

細かいところは大変・・・。

 

IMG_6085

特に2次元の布を、
3次元のポーチにするところなんか、集中が必要です・・・・。

 

約2時間で完成!

 

IMG_6088

 

めちゃくちゃ集中しました。

手先が器用になった気がします・・・。

 

 

今回のゴールデンウィークはものづくり週間。

 

買えるものを、自分で作る。

すると、「あ、これはこうやってできているのか!」と気付きがあります。



 

ちなみに今年2016年を、
自分の中で勝手に「DIY元年」としています。

 

くらたまなぶさんの本にも、
〈毎年、「〜〜元年」と勝手に決め、それをテーマに過ごすと発見がある〉とありました。

 

広報物・チラシ・フリーペーパー 作成→発行連続講座

「こだわりのお店を紹介するフリーペーパーを作りたい!」

「チラシや広報誌の作り方って、どうするの?」そんなアナタに朗報です!図1

街に、お店に、あちこちにある「フリーペーパー」。

素敵なデザインのフリーペーパーを見て思わずお店に行ってしまったことってあるのでは?

そして「こんなフリーペーパーを作れたらいいな」と思ったことはないでしょうか。

今回、6回連続講座としてフリーペーパーの作り方・文章の書き方・写真のとり方などを教わりつつ、参加者で作成し完成させてしまう講座をご用意しました。楽しみつつ学んでみませんか?

講義予定 ※受講者の要望などにより変更することがございます。

日程 講義内容
(1) 6/21(火) フリーペーパーとは?/コンセプトを知る
(2) 7/19(火) 取材スキル/「何を伝えたいか?」
(3) 8/23(火) 読んでもらうための「書く」力/キャッチコピー
(4) 9/27(火) スマホでOK!宣伝用写真の撮り方
(5)10/18(火) 編集って何するの?/レイアウト
(6)11/22(火) 継続して発行するには?

【時 間】《お昼コース》14:00-16:00
     《夕方コース》19:00-21:00 各コース定員10

【会 場】札幌カフェ(札幌市北区北8条西5丁目23号)
      JR札幌駅北口徒歩5分。北海道大学正門横。


【講 師】

図2

細川 美香

合同会社ハーヴェスト代表。広告物企画・編集・ライター。商工会議所広報、編集プロダクションを経て現職。
図3     鶴島 暁 某出版社のブックスプロモーションを担当。いくつかの大学で教鞭をとり、生命医療倫理、コミュニケーション演習、教職科目等を講じる。さまざまなイベントの企画・運営など多方面で活躍する。
図4

鹿野内 太一

フォトグラファー。D-Creation所属。
アサヒカメラ主催写真コンテスト協賛会社賞入選などの実績がある。
6/4に「人とも繋がる!スマホで!ワンランク上のお写真を撮る講座!」を行うなど講座も開催している。
図5

藤本 研一

作文教室ゆう代表。元高校教員。本企画の運営と主催を担当。ファシリテーターとしても活躍。

【参加料】6回29,800-(学割:学生さんは619,800-

☆分割もできます。詳しくはお問い合わせください。
☆途中での返金はできかねます。
※ 1回のみの参加を希望の方は各回6,000-で受講できます。

【主催・お問い合わせ】日本ノマド・エジュケーション協会

【共催】一般社団法人Edu

お申し込みページ
Facebookイベント版https://www.facebook.com/events/626614270825209/
アテンド版https://atnd.org/events/77258

メールでのお問い合わせはこちらよりお願い致します。

【フリーペーパー作成→発行連続講座】のポイント!

(1)ただ学ぶだけではありません。実際に作り、印刷し、フリーペーパーを「置く」ところまで行います!:

 この手のイベントって、基本「書き方を知りました」「企画を立てました」で終わってしまいがち。

でも、フリーペーパーをはじめとするチラシや雑誌って、実際に作ってみないと学べないものです

 実際に企画をし、取材に行き、写真を撮り、文章を書き、編集し、印刷し、実際にお店に置いてもらう。たぶん大変です。ですがそれ以上に「得られるもの」がたくさんある。せっかくお金を払う以上、そんな経験をしてみませんか?

(2)少人数でじっくり学べます!:

大人数だと、「質問しにくい・・・」雰囲気になってしまいます。でもこの講座は少人数。じっくり学べ、力をつけられます!

【こういう方にオススメ】

・一度「編集」について本格的に学んでみたい方。
・「みんなで何かを作る」のが好きな方。
・会社でキャッチコピーを常に考えている方。
・サークルの団体紹介冊子を作ってみたい方。
・会社・NPO団体で広報担当になっているけれど「どう広報したら良いかわからない!」方
・仲間と「フリーペーパー作ろうよ!」と言ったまま、そのままになってしまっている方。
・カフェやレストランめぐりが好きな方。カフェやレストランの紹介をしたい方。

【お申し込みに関して】

募集サイトにアクセスいただくか、日本ノマド・エジュケーション協会までお問い合わせください。その後6/18(金)までに下記までお振り込みください

振り込み先北洋銀行 普通口座 店番号042(支店名:豊平 トヨヒラ)口座番号3244680
名義 ニホンノマドエジュケーションキョウカイ(日本ノマド・エジュケーション協会)

申し込み締め切り】6/18(金)

図6みなさまのご参加、お待ちしております!

お金がないので、結婚指輪を6,000円で自作してみた。

私、結婚はしたものの、「結婚指輪」は作っていませんでした。

 

「お金がない」。

あらゆることを断ることの出来る、万能ワードです。

 

 

これを理由に(言い訳にして?)、
ここまで「結婚指輪」なしで生活してきました。

wedding-829139_960_720

そんなわけかわかりませんが、
最近人と会う際、やたら左手の「指輪」に目が行くようになりました。

左手薬指に燦然と輝く指輪。

 

人間、「持っていない」ものには妙に興味を持ってしまうものです。

 

なんとなく、「結婚指輪、欲しいなあ〜」と思うようになりました。

いちど、相方さんと一緒に指輪屋さんに行きました。

 

 

が・・・。

 

一番安くて2個で「3万円から」。

 

 

その金額、やはり出せませんでした。

 

 

 

そんなこんなの後、はたと気付きました。

 

 

「そうだ、ないなら作ればいい!!!」

 

さっそく東急ハンズに行き、買ってきました

13151631_965372626904034_6597620280290659812_n

 

 

銀粘土(クレイシルバー)です!

 

相方さん。
道行く人にも伝えるためか、
建物の外にまで「看板」を出してしまいました!!(そこまでしちゃうの・・・?)
13094312_10209697597341908_7582149666612371741_n

 

 

 

作り方。

 

粘土遊びの要領でカンタンにできます!」。

 

スターターセット付属のDVDにも出てましたし、
定員さんも言っていました。

 

粘土で形を作り、
ドライヤーで15分間乾燥させ、
ヤスリで形を整え、
またドライヤーで5分間乾燥させ、
コンロで5分ほど焼いて20分冷まして、
水にひたしてよく拭いて、
ヤスリで延々磨いて、
はい、出来上がり!

 

カンタンですね!
カンタンすぎて、私は8時間しかかかりませんでした!

 

 

この「スターターセット」。
付属のDVD、
なんと作り方の説明だけで20分もの長さ・・・・。

 

 

 

ただ、なんだかんだ楽しくできました(これ本当)。

 

 

まずは粘土を指のサイズに合わせてこねて、
形を整えていきます。

 

13102885_10209697597421910_9158807733531186325_n

ドライヤーで乾かします。

大体15分くらい。

IMG_5957

・・・ものすごく長く感じます。

 

 

ヤスリで削っていきます。

ここでアクシデント!

 

なんと「結婚指輪」、いきなり割れました!

IMG_5962

 

青ざめる新郎。
「追加粘土を買いに行こう!」と話をそらす新郎。

 

 

追加粘土を大量に投入し、なんとか形を作りました。

しっかり乾燥させた後(またドライヤー15分・・・)、
ヤスリで削り、
またドライヤーで乾燥させ、いよいよ加熱をまつだけ!

IMG_5977

 

コンロで5分焼きます。

IMG_5986

 

このとき、「空焚き防止装置」が発動し、
ほぼ30秒に1回、コンロの再点火を延々続けていきました・・・・。

 

 

20分ほど冷まし、水でも冷やします。

IMG_5988

 

引き上げた後は再びヤスリなどで磨きます。

IMG_6025 IMG_5991

 

「いぶし」効果を出すためには、
専用の溶剤で作ったお湯に付け、
色をつけた後ひたすら削ります。

IMG_6018 IMG_6019

 

延々磨いて、
ついに完成!

IMG_6034

 

想像以上にピカピカになりました!!!!
(ちなみにこの箱、東急ハンズで290円です)

 

驚きのクオリティ。

 

大量のアクシデント。
ですが「本当に楽しく」作成できました。

 

 

記念写真!

13100730_966184970156133_7158130112482284903_n





改めての結婚指輪の交換(なにをいまさら)。

 

13115449_966191636822133_1551077908_n

13162459_966213940153236_2052322624_n

13140843_966214046819892_303728298_n

悪ノリもありましたが、
「ゴールデンウィークを価値的につかっているな〜」と感じました。

 

 

買うと高いものを、自分で作る。

ちょっと大変ですが、楽しいものです。

 

指輪屋さんでは
「オーダーメイドの指輪は10万円からですね」と言われました。

 

私たちの指輪。
完全オーダーメイド。
サイズも実測。
装飾・デザインも好きにできる。

 

それでたったの6,000円。

 

 

 

やはり指輪はオーダーメイドに限りますね!

 

13173769_559784060868828_974815617539532772_n

 

いいゴールデンウィークの1日となりました!!!
(ちなみに写真で私がしているループタイ、
相方さん手製の純銀ループタイです)

 

☆今回、銀粘土を使った指輪やアクセサリーづくりについてノウハウを学びました。
それを活かし、6月の土曜日、札幌カフェで「銀粘土を使ったアクセサリー作り」イベントを開催します!
6/18(土)13:00-17:00の予定です。
お楽しみに!!!

 





 

 

こちらもどうぞ!

 

  1. 廃墟のユートピア〜またはグリュック王国に思うこと〜 (2)
  2. 苫野一徳, 2014, 『「自由」はいかに可能か 社会構想のための哲学』① (2)
  3. 十勝コーヒー部vol.1「カンタンそうで深いドリップコーヒーの淹れ方」 (2)
  4. 『ヒーローを待っていても世界は変わらない』? (2)

「怒っている顔」と「真剣な顔」は同じだ。〜誤解されないには、どうすればいいの???〜

この前、ある人と話していました。

なんかすっごく怒っていて、

「なんでこんなに不機嫌なんだろう???」

不思議に思いました。

「どうして怒っているの?」と聞くと、

「怒ってないよ!
なんでそういう聞き方するの???」

fist-bump-1195446_960_720

よけい不機嫌になりました。

 

 

個人的にこのケース、
なんか「納得行かない」ものでした。

 




 

いろいろ考えた結果、はたと気付きました。

「あ、怒っている顔と真剣な顔って、ほぼ一緒なんだ!!!」と。

 

そこから、気付きました。

「真剣な顔を人に向けるとき、
 真正面を向くと、
 【怒っている】と誤解される」と。

 

これ、大きな気づきでした。

 

ひょっとしたら今まで「真剣な顔」を見て、
「怒っている」と誤解していたんじゃないか・・・?

 

怖くなりました・・・。

そりゃ、真剣に考えている人に
「あなた、なんでそんなに怒ってるの??」と聞いたら
ちょっとムッとしますよね。

相手から「怒ってないよ」と言われても、
「いや怒っているよね」
「そんなことない!」
「ほら怒った!」
「もう・・・!」

コントみたいですが、思い当たるところはありませんか???

IMG_5920

 

 

 

ここまで考えて、またはたと気付きました。

「自分も、同じような反応を受けていたかもしれない・・・」

 

怒っていないのに「なんでそんなに怒っているの?」
「なんで不機嫌なの?」と言われたことのある方、いませんか?

 

そんなとき、真剣な顔を「真正面」から相手に向けていないか、考えてみましょう。

 

もし「真正面」から見ているのなら、
2人で座る時に席配置を変えてみるといいでしょう。

 

対面で座ると、「真剣な顔」が真正面に見られます。
「怒っている」と誤解されることがあります。

 

そんなときはこんな感じで机の角でナナメ座りをしてみてはどうでしょう?

IMG_5925

ナナメ座りをすると、視線は真正面にはぶつかりません。

上の写真では、視線は机に置いた紙にいきます。
紙を置いている場所にPCやiPadを置くのも良いでしょう。
交渉ごと・相談の際に役立つはずです。

 

この配置、「交渉事」の定番です。
各種交渉の本でも書いてあるテクニックのようです。

 

 

実際に話すときはこんな姿勢になります。

 

IMG_5917
机の角にこの配置で座ると、
「真剣な顔」「真剣な視線」を向けても、
相手に真正面から見られることはありません。

 

「怒っているでしょ?」と言われることも減るはずです。

 

人と話すとき、どんな配置にするかで
誤解も減っていくのです。

 

このブログで思い当たる方。

さっそくやってみては???

育てるコワーキング札幌(土曜日の札幌カフェ)に、十勝トテッポ工房「ナチュラルチーズケーキ」登場!

JR札幌駅北口徒歩5分、北海道大学正門横にある「札幌カフェ」。

10458739_819148451514917_4386320962372579829_n

5月より、私・藤本が土曜日に「札幌カフェ」の1日店長として運営していきます!


運営時は「育てるコワーキング札幌」という名称で行いますので、よろしくお願いします!

土曜日の札幌カフェのテーマを立てました。

土曜日の札幌カフェから、新たな文化を発信する!

これをテーマにしていきます。

この「新たな文化」には2つの意味があります。

土曜日の札幌カフェのポイント(1)ご当地にこだわる!

土曜日の札幌カフェは「ご当地」にこだわります!

その土地にしか無い「ご当地」フードや「ご当地」のスイーツ、
「ご当地」のお酒を皆様にご提供していきます。

その第一弾として、私が今年3月まで過ごしていた十勝・帯広のスイーツを皆さんに味わっていただこうと思っています!

十勝・帯広はスイーツ王国として有名です。

札幌にもある六花亭・柳月以外にも、
十勝にしか無いスイーツショップはたくさんあります!

十勝トテッポ工房はその1つ。

スクリーンショット 2016-04-29 17.22.23

帯広駅からちょっと離れた場所にある「十勝トテッポ工房」は、
廃線になった線路沿い(いまは散歩道です)にあります。

なかでも、「ナチュラルチーズケーキ」は
ベイクドチーズの味が濃厚で、私も大好きです。

いままで札幌での販売はなく、
お取り寄せ限定だったそうです。

うちの奥さんがなんと「十勝トテッポ工房」の社長と同じ高校出身ということから、
特別に仕入れられることになりました!!!

お店での値段はいま検討中ですが、
コーヒーやお茶といっしょに召し上がっていただければ、と思っています〜。

この「ナチュラルチーズケーキ」、「3種のフロマージュ」と「カマンベールのフロマージュ」の2つの味が楽しめます!

13130859_845714932239217_5741575754179702982_o

13123031_845714922239218_8593006964894211434_o

個数限定ですが、「お持ち帰り」の販売も行う予定!

5月以降、入荷次第、土曜日の札幌カフェに登場しますのでお楽しみに〜!




土曜日の札幌カフェのポイント(2)イベントの聖地に!

札幌カフェではもちろん、イベントも多数開催!

すでに「交流会」や「POP講座」、
「ライトノベルの歴史」や「作文講座」など様々なイベントの企画が立てられています。

「とりあえずイベントを始めたいけど、高い会場は借りれない・・・」
「エルプラザに【もういっぱいです】、と断られちゃった・・・」

札幌カフェでは、テーブル1つ単位で予約を入れてイベントが開催できます!
(イベント規約はこちらをご覧ください)

☆イベントの申込はこちらから!!!!

さて、この「ご当地にこだわる」、「イベントの聖地にする」を目指し、
土曜日の札幌カフェから、新たな文化を発信する!

それを目指していきます。

応援よろしくお願いします!!!

☆ 土曜日の札幌カフェについては、通常の営業メニューとは若干異なります。営業時間は11:00-22:00となります。「ランチパスポート」は使用できませんのでご了承ください。

『無駄学』をもとに、仕事を考えてみた。

きのう、珍しくテレビをチラチラ見る機会がありました。

ちょうどやっていたのが「ソレダメ!」。
テレ東の情報提供バラエティーです。

スクリーンショット 2016-04-28 14.24.26

日常の常識が、実は間違っている!
そんな部分を指摘している番組でした。

 

ちょうど、そこに東京大学の西成活裕氏が出演して、
「家事の時短」についての常識のウソをあばいていました。
(西成活裕氏のプロフィールはこちら)。

 

「複数の部屋を掃除するとき、1つひとつの部屋を掃除していると時間がかかる。だから、掃き掃除・拭き掃除・窓拭きをするなら掃き掃除だけ全部屋、拭き掃除だけ全部屋、窓拭きだけ全部屋すると道具を持ち変える時間が無い分速く家事が終わります」

たしかこんな内容でした。

何を隠そう西成氏、『無駄学』を書き、「無駄」を科学することを提唱する人物なのです。

 

本当に偶然ですが、『無駄学』を読んでいたばかりなので、印象的でした。

 

職場における無駄
〈机の上〉
仕事の効率を決める基本は、まず自分の机の整理だ。机の上は、レイゾウコだと思えばよい。つまりこれからする仕事に関する資料を置いておくところなのである。机にいろいろな資料が雑然と積んである状態では、探す無駄が発生し、時間をロスするだけでなく、机の上のスペースが圧迫される。したがって、理想は1日分の仕事のみを机上に置いておき、帰るときに翌日分の仕事を置くという繰り返しの習慣をつくればよい。もちろんこの背後に業務の「平準化」が必要であることは言うまでもない。例えば月末に業務が集中していれば、その時期の仕事で前倒しできるものをあらかじめ今のうちにやっておく。また、昨年度の手帳を見て、どのような業務が今年これからあるのかを予測することも大切だ。そして一度自分の担当の業務の発生回数や必要時間をすべて書き出す「業務棚卸し」をしてみるのも効果的だ。(145)
☆太字は藤本。

ただ「忙しい、忙しい」と言っているのではなく、
一度「自分の仕事は何か?」
「どの仕事にどれだけ時間がかかっているのか?」
書き出してみることが必要なようです。

そう、仕事は「自分は何を貢献できるか?」考えていくところに本質があるのです(ドラッカーより)。

仕事における「無駄」は、「貢献」を邪魔してしまいます。



 

・・・と、こうして『無駄学』を読んでみると、
ふとあることに気づきました。

 

会社って、大きなムダの固まりだ。

 

ことしの4月からフリーランスとして札幌で仕事していますが、
何をやるのも「自分」の決定で動ける自由さを日々実感しています。

 

例えば、昨日お片付けの家庭教師Douro-wmさんの相談に乗っていました(その模様はこちら)。

話を聞いている中で、突如
あ、これ、この切り口でイベントにしたらいいだ!!!」と気付きました。

その勢いで日程調整。

会場予約とチラシ作り。

それでできたのがこのチラシ↓。

片付けられない人と、片付けられない人の家族のためのセミナー

 

イベントページも早速複数サイトで作りました。
FBイベント版
アテンド版
サツイベ版(申請中)

 

組織の場合、こうは行きません。

 

(1)まずは根回し。
(2)定例会議に上げる前の資料作成。
(3)会議での賛同。
(4)やっと会場予約が出来る・・・。

 

特に(2)の「定例会議に上げる前の資料作成」に時間がかかりがちです。
(帯広の学校勤務時は、この(2)がなかったので、スピード感がありました)

(1)〜(3)の途中で、だいたい潰されちゃったりしますよね。
(4)に来た時には、「もう会場、いっぱいです〜」なんてことも。

 

学校教員をやっている時。
途中で案が潰されるのが「イヤ」だったので、
本当にやりたい企画は勝手に休みの日にやっていました。

 

 

さて、さきほどの(1)〜(4)。
フリーランスだと、いきなり(4)に飛べる。

これ、すごいことです。

おまけに、自分言い出しっぺイベントの場合、
関係者の会議をする・しないも自分で決められます。

イケダハヤトさんの『まだ東京で消耗してるの?』にも、
東京時代の「打ち合わせ」のムダが多く書かれていました。

☆私の書いたブログ記事はこちら。みてね!

 

組織にいることの「ムダ」。
なかなか意識できませんでしたが、
辞めた後気付くものかもしれませんね。

 

 

大卒後すぐにフリーランスになった場合、
そのありがたさに気づけないかもしれません。

【New!】論理カウンセリング、実施中!

「自分は何をすればいいんだろう・・・」
「この団体の方針、どうすればいいの・・・」

悩むことの多い人生。
「どう言葉にしていいかわからないけど、
何かモヤモヤが残る・・・」

そんなとき、日本ノマド・エジュケーション協会に相談しませんか?

ちょうど「論理カウンセリング」というのをはじめています!

論理カウンセリングとは?

 

 

(1)論理カウンセリングの流れ

相談される方の声を傾聴し、まずは書き留めて「」にします。
その作業を通す中で「自分は何を考えていたか」「どう思っていたか」が見えるようになります。

IMG_5758

考えが見えるようになると、案外「問題」の解決の糸口が見えたり、
「悩み」がスッキリします。

悩みの大部分は「何で悩んでいるか分からない」「今後どうしていいか分からない」ところから来ています。

論理カウンセリングは悩みの「見える化」をお手伝いします!!!

作文などで自分の考えを書く場合も、
一度「論理カウンセリング」を受けてみることで、
「何を言いたいか」「何を書こうとしているか」見えてきます。

団体の場合も、各メンバー同士の思いがスレ違いあい、
「そもそもみんな、何をしていきたいの???」がわからなくなることが多いようです。

ここで、「団体の方針をもう一度考えたい」ということでご相談いただきました、お片付けの家庭教師Douro-wmのお二人より、本サービスの感想を伺います。

お客様の声:

「こちらの思いややりたいことを言葉としてあらわしてくださいました。
『私が言いたかったのは、それ、それ!』という感じが強くなりました」
「自分のワクを超えたところから話をしてくださいました」
(渡辺美紀さま)

「イベントをどうするかなど、自分では考えられなかったところを的確なイメージでまとめてくださいました」
「自分たちでは表せなかった点をまとめ、パッケージ化してくださいました」
「自分一人ではできなかった所なので、思いを形にするお手伝いをしてくださいました」
(伊藤さま)


IMG_5781Douro-wmの渡辺さま(右)・伊藤さま(左)

※ お片付けの家庭教師Douro-wm(ドーロ ダブルエム)の渡辺さまも伊藤さまより、団体の運営方針や「目指すもの」についてのご相談を受けました。
現在、団体の新たな方針を定め、今までなかった切り口での講座を実施していこうと取り組まれています。

※ お片付けの家庭教師Douro-wm様との「論理カウンセリング」をもとに、この度私の「本業」であるイベント立案を行うことにつながりました!
これは「論理カウンセリング」も「作文」も「イベント立案・運営」も行っている、日本ノマド・エジュケーション協会ならではのことですね!!!

「片付けられない人と、 片付けられない人の「家族」のための 片付け講座」

13101233_1598524873798331_499149456_n

(2)「さっそく相談したい・・・」。その窓口です!

論理カウンセリング費用は以下のとおりです。
 30分3,000-(税込み)
 60分5,000-

※ 遠方でもOK! お電話・スカイプなどでもご相談に乗ります!
※ 論理カウンセリングによって「必ず悩みが解決する」というわけではございません。悩みの解決に向けてのお手伝いを行うことを目的としております。カウンセリング後の返金には応じかねますので、予めご了承ください。

大平レポート⑲ 投票の時に知っておきたい、良い候補者の見分け方

〜大平亮介さんのFBからの記事です〜

選挙のときってどの候補者に投票しようか迷いませんか?

touhyou_woman
候補者が何十人もいるなかで、たった一人に投票するとなると正直、何を判断基準にすればいいかわからないですよね。

住んでいる地域の議員さんの名前を選挙ではじめて知ったという人も少なくないと思います。

こんなときに良い候補者を見極める方法があれば便利です





■良い候補者の見分け方


先進的な議会改革で有名な千葉県流山市議会の元市議会議員・松野豊さん。
松野さんの【「統一地方選挙 良い候補者の見分け方」 10の法則】という記事が勉強になったのでまとめてみました。

記事のなかでこれは参考になった3点を紹介します。

① 立候補の目的が明確か

⇒議員に当選することは目的ではなく手段。
候補者のHP、チラシ、選挙公報などから「なぜ、立候補したのか」、理由を見極める。

② 情報発信力の有無

⇒HP、ブログ、SNS、会報、駅立ち、市政報告会等で、普段から自分の活動や市政についての報告をしているどうかをチェックする。
現職の場合、選挙の時点からまったくHP、SNSが更新されていない場合は要注意。

③ 自分と近い候補者か

⇒自分の置かれている立場(世代、性別、経歴、居住地等)に近い立場の候補者で選ぶ。
興味のある分野に関する政策に取り組んでいる、取り組もうとしている候補者を探すのもポイント。




選挙が近くなったときに、投票の判断材料となる情報を収集するのもなかなか大変なので、普段から議員さんの活動は注視しておくことが意味のある一票になるはずです。

 

13087467_1716170855311146_4520309119695915066_n

北海道的ネーミングセンスな建物たち。

北海道にいると、「???」と思うネーミングセンスの建物がたくさんあります。

 

わりと有名どころから。

(1)北海きたえーる(最寄り:地下鉄東豊線 豊平公園駅)

20121109142515_1
北海道立総合体育センター(通称:北海きたえーる)

前の職場でこんな会話がありました。

「来週、きたえーるに行ってきます」

「鍛えるって、一体を?」

何も知らないというのは恐ろしいことです。
「きたえーる」の正式名称は「総合体育センター」なので、
インドアスポーツの北海道大会・全国大会の会場にもなります。

特に有名なのはバスケットボール。

プロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」の本拠地です。

でもね・・・。

「きたえーる」で日々練習しているってどんなシャレなの???

 

ほかにコンサート会場としても使われています。
小田和正・Perfumeなどもライブをやるようですね。

「小田和正、きたえーるに来るんだって」
「え、小田和正、北海道に体鍛えに来るの???」

 

 

 

ちなみに「北海きたえーる」の「北海」ですが、
北海学園大学が命名権を買っているからついています。
(本州の人からすると「北海道」から取っていると思うので、
宣伝効果が薄い気が・・・。「学園」も入れたらいいのに・・・)

 

北海学園大学といえばご存知「大泉洋」の母校として有名ですね。
そう、「学園」っていうことです。

 

 

(2)札幌ファクトリー(最寄り:地下鉄東西線 バスセンター前駅)

image001

これも前の職場での会話です。

「昨日、ファクトリーでこの服手に入れたの。」

その相手の服を見て、「へー、工場まで行ってきたんだ〜」と思いました。

当然、違います。

「札幌ファクトリー」という名のショッピングモールです。

 

有名ブランドから無名ブランドまで、
ちょっとオシャレ系のアパレルショップが並ぶショッピングモール。

知る人ぞ知る良質家具のお店・カリモクも入ってます。

 

 

上階には「ユナイテッド・シネマ札幌」があります。
真夜中でも観れる映画館は札幌では貴重です。
ということで、よく観に行ってました。

 

ハッキリ言ってしまうと札幌ファクトリー、
「面倒」な場所にあります。

札幌駅から歩くと地味に遠いんです。
(20分くらい歩きますが、観光客はたぶん辿りつけないでしょう。
途中の二条市場あたりでカニ売りのキャッチに引っかかるはずです)

 

札幌駅から行くには、地下鉄で大通駅→乗り換えてバスセンター前駅と
たった2駅なのに乗り換えが必要です。

 

その上、札幌ファクトリー、店の種類が
札幌駅の上にある「ステラプレイス」という超大型ショッピングモールと
かぶるんです。

「わざわざ行かなくても・・・」感満載です。

 

それにあそこの駐車場、いつでも「満車」です。
停めれる日はいつくるのか・・・。

 

札幌ファクトリーに行くと、家族連れの多さで疲れます。

 

そんなときはとなりの永山記念公園がオススメです。
古き好き歴史的建物と芝生のある公園。
ちょっと落ち着きますし、なぜか人がぐっと減ります。

 

なお、この「札幌ファクトリー」という名称、
もともとサッポロビールの工場があったから由来しています。

工場があったからファクトリーと名づけてしまう。
北海道の人って、正直ですね。

 

このサッポロビールの工場ですが、もとは「開拓使ビール」という
政府直営のビール工場でした。

そんな昔の工場建物を活かしたのが札幌ファクトリー。
赤レンガのキレイな建物が立ち並びます。
見てみると楽しいのでは。

ちょっとですが当時の様子がわかる展示室もあります。
(大体の人は気づかない場所にあります・・・)

書き忘れましたが、「工場跡地」なので、
いくつもの建物に廊下をつないでショッピングモールとしています。

「あの店の次はこの店に行って、そしてランチを食べて映画を観て・・・。」
すべて「違う建物」だったりします。

たかが買い物のために・・・
階段を登って、廊下を渡って、エスカレーターで降りて、回り道して映画館の入口に入って、うっかり別のエスカレーターに乗ると上りを探すのが面倒で、そのうち「ここはどこ? 私はどこに行きたいの・・・」「駅はどっち?」「帰りたい」・・・。

そんなことが頻発するのです。

 




(3)つどーむ(最寄り駅:地下鉄東豊線 栄町駅)

slide001

おまたせしました。
真打ち登場です。

ある意味、北海道的ネーミングセンスを象徴する建物です。

「つどーむ」っていう名称に、ダサさがあふれています。

だって、「つどーむ」ですよ???
行きたくないでしょ?

 

正式名称は「札幌コミュニティドーム」(まだこっちのほうがマシ)。

健康増進のための施設です。

 

なんとB’zがコンサートに来たこともあるんですね!

「B’zがつどーむに来るよ!」

なんかカッコ悪いです。

これもすべてネーミングセンスのせいです。

 

 

こんなに活躍した「つどーむ」ですが、
札幌ドーム」ができてしまってからは地位低下がはなはだしい・・・・。

Sapporo_Dome_Hovering_Stage

札幌ドームは道民大好き「北海道日本ハムファイターズ」の本拠地です。
「札幌ドーム」の名称のネーミングライツは「売れなかった」ため、いまだに名称が「札幌ドーム」なのです(それも北海道っぽい)。

 

札幌ドームに客足をとられた「つどーむ」。
不思議なことに個人利用もできます。
個人利用規約

ドームなのに個人利用できるって凄いです。

 

なにげに2月上旬には「さっぽろ雪まつり」の第二会場となります。
(第一会場の巨大雪像は「大通公園」にたくさん並びます。
地下鉄大通駅からはすごい人出があふれます)

 

でもね・・・。

栄町駅なんて遠すぎて、ほとんど行きません。
(開催期間が大通公園の「さっぽろ雪まつり」より
1週間長いので、休みの都合がつかない人にはオススメ)

 

さて、今日は北海道的ネーミングセンスを象徴する3つの建物をご紹介しました。

 

振り返りましょう。

 

北海きたえーる、札幌ファクトリー、つどーむ。

 

実はちゃんと最寄りに地下鉄があり、車が無くてもいけてしまう場所です。

北海道観光旅行の際、気にかけてみるといいのでは?

 

 

 

・・・いろいろ書きましたが、
そんなダサかっこいい北海道、好きです。




あえての「北海道」論。

北海道に住んで今年で5年目です。

それまで私は兵庫と東京に住んでいました。

兵庫で生まれ、学生時代を東京で過ごしたわけです。

高校教員の職に応募し、赴任地が北海道。
そこから私の北海道暮らしがはじまりました。

兵庫や東京にいた頃、「北海道」は「あこがれ」の場所でした。
たぶん、今もそうです。

url

イメージしているのは広い大地、青空、ジャガイモ。

雪とオーロラ。

ものすっごい偏見ですが、そんなイメージでした。
(オーロラですが、北海道の一部ではちゃんと見れます)

そんな北海道に来て、気づいた点が2つあります。




気付いたこと(1)「内地」と「外地」という発想

 

北海道で生活しているうちに、違和感を感じることがあります。

それが「内地」という言葉。

北海道の人と話していて、

「藤本さん、内地出身なんだって? どこなんですか?」

・・・と聞かれることがありました。

一瞬、「内地って何?」と思いましたが、すぐ「本州」のことだと気付きました。

 

不思議なのですが、北海道の人には「内地」と「外地」の意識がいまだにあるようです。

北海道新幹線が開通した後にも関わらず、「北海道」と「本州」は別物なのです。

 

これ、かつての「北海道開発庁」の発想です。

かつて総理府の外局(要は別組織)として「北海道開発庁」と「沖縄開発庁」がありました。
(2001年の中央省庁再編で国土交通省の「北海道開発局」と内閣府の「沖縄振興局」に変わりました)

国の施策として、「外」の地である北海道(と沖縄)の「開発」を行う機関が「北海道開発庁」でした。

インフラ整備や開発計画などをもたらした点では有意義でした。
が、
北海道を「お金が外から入ってくる」状態にしてしまった点で有害でした。

 

なによりも、北海道の人の意識の中で「内地」と「外地」を立て分ける発想をもたらしたような気がします。

優れているのが「内地」で、
北海道を「開発」するのに「内地」の金を持ってくる。

そういう状態に慣れてしまっているように感じます。

それが「内地」という言葉に入っているようです。

 

ちなみに。

北海道の外から来た人間が、

「私は「内地」出身で・・・」

 

というのは、明らかに「差別」意識だ、と言われかねないでしょう。

 




 

気付いたこと(2)「フロンティア・スピリット」と「ムラ意識」

 

北海道の地名を見てみると、本州にある地名/本州ゆかりの地名があることに気付きます。

清水町(静岡県清水町)
伊達市(宮城県、つまり「伊達藩」)
新十津川町(奈良県十津川村)
北広島市(広島県)
釧路市鳥取大通(鳥取県。釧路市の「鳥取神社」を初めてみた時、衝撃でした)

 

☆もっと詳しくはこちらがオススメ!
http://pucchi.net/hokkaido/geo/address3.php

なぜ本州ゆかりの地名があるのでしょうか?

それは、本州から思いを持って「北海道」に移住してきたからです。

地元でくすぶるくらいなら、新天地で一旗揚げる!

そんな思いを持って移住してきています。

私も旭川兵村記念館などでその熱い思いを学びました。

大体の移住者は家族連れですが、
「たった一人でも、移住してやる!」という人も大勢いました。

(予断ですが旭川兵村記念館は、「アイヌ」を全く扱っていないところがめちゃくちゃ気になります・・・。
旭川に行くなら旭川兵村記念館(旭山動物園のわりとそばなので、そのままの流れでいけます)と川村カ子トアイヌ記念館がオススメです。
というか、旭川兵村記念館だけだと偏ります

そして移住者たちは、本州の主食たる「米」つまりイネ生産に情熱をかけました。

自分たちを規定する「主食」だからです。

 

ですが・・・・。

 

イネはうまく育ちませんでした。
イネを育てるには、北海道はあまりに寒すぎたからです。

 

意気消沈して(あるいは破産して)本州に帰る人も多くいました。

それでも、イモ生産やマメ生産に精を出し食料を手に入れていきました。

飼っている豚と同じモノを食べてまで、北海道の地の「開発」に情熱をかけました。

☆予断ですが、その「豚と同じモノを食べる」象徴が
「開拓の/はじめは豚と/ひとつ鍋」という句に込められています。
これをモデルに作られたお菓子「ひとつ鍋」。
なかなか美味しいです。
北海道の六花亭に行かれた際、ぜひお買い求めください。

10027

その結果、いまでは北海道は人口530万人、
日本第8位の人口を有する場所となりました。

札幌だけを見ると、札幌の人口190万人は
東京・横浜・大阪・名古屋に次ぐ第5位の人口です。

森だらけの土地を切り開き、
畑や住宅に変えていった情熱は相当アツイものでした。

途中、病気や事故・怪我で意気消沈しかかっても、
ともに移住した「仲間」どうし、支えあっていったわけです。

 

 

北海道の人の中には、ここまで出てきた歴史の流れを受け継いだ、
2つの思いがあるように感じます。

それが「フロンティア・・スピリット」と「ムラ意識」です。

未知の場所。
何もない場所を切り開くという情熱が「フロンティア・スピリット」です。

つらく苦しい時、ともに移住したものどうし支え合うのが「ムラ意識」です。

 

私は特に、この「ムラ意識」を感じることが多々あります。

たとえば、すでに温泉を掘り当てている既存のホテル・旅館の許可がおりないかぎり
新規の温泉の開業・開発ができない地域があります。

農業関係でも、似た話はよく聞きます。

「ムラ」の一員であればお互いを助け合う反面、
「ムラ」でないメンバーを排斥する流れがあるようです。

本州では、
「ムラ意識」の人はあまり「フロンティア・スピリット」を持っていないように感じます。

ですが、北海道の場合、「ムラ意識」も「フロンティア・スピリット」も両方持っている人がたまにいます。

「新しいことをやろう!」という思いが「ムラ意識」の当事者からたまに出てくるところが不思議に面白い場所です。

(北海道でも大体の場合、そうではないのですが・・・)

 

さて。

こんな北海道。
わりと楽しい場所ですよ。
なんだかんだで大好きです。

 

北海道旅行で北海道にいらっしゃる方は、
この2つの気づきに意識してみると面白いかもしれません。





 

 

こちらもどうぞ!

 

  1. 北海道的ネーミングセンスな建物たち。 (2)