【悲報】Mac Book Airがイカれました・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私の強い味方・Mac Book Air。

images-2

雨の日も風の日も、
大雪の日でさえも、
私を支え続けてくれました。
起業準備も、
結婚式の段取りも、
中小企業持続化補助金の申請も、
作文の塾の企画書・チラシも、
すべて私のMac Book Airで行ってきました。

毎日毎日、
文句も言わず、
ブログ執筆からチラシ作成、
部屋のBGMから暇つぶしまで、
私を支えてくれていました。

 

そんなMac Book Air。
なんと急にファン音が鳴り止まなくなりました・・・。

物静かな相棒が、急に自己を主張するようになったのです。

その途端、
文句も言わず働いてくれた「反発」が始まりました。

まず、Wordの起動に5分かかるようになりました。
Excelを保存しようとすると、急に終了し保存できなくなりました。

ブログを書くと、
参考写真のダウンロードができなくなりました。

 

これは、やばい!

 

ずっとファン音がなり、
システムも恐ろしく重い・・・。

 

 

どうすればいいかわからないので、
参考ブログも調べまくりました。

MacBookAirでファンが激しく回り始めた時の対処法

 

 

 

ほかにも各種試しました。

 

結論的に言うと・・・。
すべてダメでした。(涙)

 

 

参考にしていたサイトをみて、
Macの「その他」アプリにある
「アクティビティモニタ」を見てみました。

スクリーンショット 2016-06-06 17.36.39この右上のやつです。

「アクティビティモニタ」を見ると、
「kernel_task」が200%を超える稼働をしていました。

 

kernel_task(カーネル・タスク)。

初めて聞きました・・・。

 

どうも、
CPU関連でシステムを制御してくれている部分のよう。
(参考:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422448479

 

 

ここが大きすぎると、
Mac Book Air内部の処理がうまくできず、
CPUを冷やすためファンがうなりつづけるようです。

 

そこを直すには・・・。

 

SMC(システム管理コントローラ)のリセット
NVRAM/PRAMのクリアを行う!をするといいそう。

 

やってみました!

 

でも・・・。

 

 

やっぱりダメでした・・・。

 

 

 

しかたない、
アップルストアに行こう!

 

 

なんということでしょう・・・。

札幌のアップルストアは閉店していました・・・・。

スクリーンショット 2016-06-06 17.50.44

 

 

 

・・・というわけで、いま私の手元のMac Book Airは
文章を打つのに今までの5倍の時間がかかり、
文章の印刷がギリギリできる、
ファン音のうるさい
ジュークボックスと成り果ててしまいました・・・。

 

 

自家用PCで仕事をする人間にとって、
これは危機的状況・・・。

 

ただ、良かったことが2点あります。

 

(1)Mac Book Airの不調時の対処法のあれこれを知った

 

調べると、いろんな対処法があるのですね。
それを知ったのは力になりました。

 

(2)クラウド保存、していて良かった!

実は私の作業時のデータは、
ほぼすべてDropBoxEvernoteで保存しています。

 

そのため、パソコン不調時でも、
ほかのPCからデータの編集ができます。
身内のPCを借りて、
そのまま作業できるのです。

 

いや〜、不幸中の幸い!

普段からクラウドを使っていると、
こんな時も役立つのですね!

 

不調になってからは、
データを移動させることすら、できません(涙)。

 

普段から、クラウド利用をし、
PCを貸してくれる人との人間関係を作っておく!

 

大事な危機管理なのだと思います。

 

なお、このブログ記事も
大切な身内のPCを借りて書いています。

ありがたいなあ、と頭が上がりません・・・。

 

 

ブログランキング参加中!1日ワンクリックをお願いします!

教育・学校 ブログランキングへ

こちらもどうぞ!

  1. イキナリ起業すると失敗する理由~起業の前には、イベントをしよう。~ (3)
  2. 創造性を日常に設計する (2)
  3. ノマド・スタディ考。 〜「いつでも・どこでも」学ぶことの陥穽とその対策①〜 (2)
  4. PCはアイデアを殺す道具? (2)

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA