第1回BUIE映画祭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

本日、BUIE学園前(札幌市豊平区)のリビングをお借りして、

「第1回BUIE映画祭」

を実施しました。

観た映画は

いのちの食べ方

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001F8ROI2/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=ishidahajime-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B001F8ROI2

おいしいコーヒーの真実

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001GUO33S/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=ishidahajime-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B001GUO33S

の2本です。

私達が日常的に食べている食事やコーヒーが

どのように生産されているか。

それを私達は結構知っていないんですね。

牛を電気ショックで殺し、

足をチェーンでつないで吊るし、

内蔵をかきだすシーン(『いのちの食べ方』)。

コーヒー1杯のうち数円分しか生産者にお金が回らず、

なおかつ世界の4社がコーヒー市場を独占しているという事実(『おいしいコーヒーの真実』)。

何度見てもショックです。

知ったからといって何か出来るわけではありませんが、

世界の見方が変わってきます。

そこからどう行動を変えていくかはそのひと次第です。

ドキュメンタリー映画を観るということは、

世界の見方を直接的に変えることになります。

だからこそ、皆で議論しながらドキュメンタリー映画を観る機会を

大切にしたいと思います。

皆で観ると、より映画の理解も深まります。

観て眠ってしまうことも減ります(ドキュメンタリーってけっこう単調で寝てしまいやすいです)。

みなで話しながら観るという映画経験は、

映画館では出来ません。

こういう気軽に映画を見る機会を積極的に行なって行きたいですね。

参加して下さった7名の皆さま、

ありがとうございました。

次回の第2回BUIE映画祭は、参加者の要望により、

『フード・インク』

『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』

『闇の子供たち』

…のどれかにする予定です。

お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA