方言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

方言をしゃべる者は標準語社会では抑圧を受ける。しかし方言話者は方言と共に標準語も話せる。そして結局は方言話者のほうがつかう言語コードが豊かになる。

方言を話せるということは、もう一つの言語コードをもつということである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください