政変と雑誌と平常時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

政変のとき、普段雑誌を買わない層は、「気になる!」と思って雑誌を買うのだろう。

何も事件のないとき、それでも売り上げを高めようとするため、デマやでっちあげ報道をしてでも、マスコミは自ら重要な事件をつくろうとするのかもしれない。

何もないなら、わざわざ雑誌を作らずともよいのではないだろうか。報道自体が自己目的化していないか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA