集団ぎらい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

From Evernote:

集団ぎらい

 わかったことがある。最近の私は「三人関係」以上のものに慣れていない、ということだ。4人くらいでだらだら過ごす、ということに耐えられなくなっているのだ。そのことが私に飲み会やサークルなどの際に疎外感をもたらしていたのだ。

 基本的に私は一人でいるか二人でいる。話すのも酒を呑むのも多くて二人。そのため3人以上でいるとどうふるまっていいか分からなくなる。
 実家に帰るのが億劫なのも、家族というマスに埋没する必要があるからだ。家族という集団の幻想を維持する一員にならざるを得ないのが「キツい」ために帰省が嫌なのだ。同様に飲み会にあまり行きたくないのも、集団に埋没しなければいけないからだ。飲み会は「会」の維持が最優先になるイベントである。「会」が存在するという幻想を乱すもの(=私)は排斥されなければならない。
 そんなわけで私は集団が嫌いになっている。集団ぎらいを英語でいうと何になるのか。massphobiaとでも言うのだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. m より:

    小難しい理屈より、単にsocializeされていないということでしょう。

コメントを残す

*

CAPTCHA