フィンランドとコーヒーと学力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界でもっともコーヒーを飲むのはどこの国の人であろうか?

正解はフィンランド(一人当たり)。一日に5杯以上飲む人もザラだ(『フィンランド 豊かさのメソッド』)。

ピサ調査世界一の学力の秘密もコーヒーの大量摂取にあるのかも知れない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 小中春人 より:

    最近、学力調査とかでけっこうマクロな視点から国の学力をみていますが、そのことによって住む地域だったり、家庭環境のちがいによって子どもの学力には格差があることがつい見えなくなってしまうのではないかと危惧しています。
    フィンランドの国内ではどういったバランスの学力になっているんでしょうね?
    なんて初コメント!!です。

  2. 初コメントありがとうございます。

    バランスですか・・・
    どうなってるんでしょうね?

    ただ『フィンランド 豊かさのメソッド』によりますと、フィンランドの人口は約500万人。面積は日本から九州を取ったくらい、だそうです。

    人口密度が非常に小さい国ですね。

    異民族があまりいない国だそうです。

コメントを残す

*

CAPTCHA