故郷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

故郷、というと中学校国語の小説を思い出す。

いま私は故郷兵庫にいる。静かだ。流れる水の音。コツッコツッと靴の音が響く。

「しんしんと雪が降る。その間に人間は生活しているのです」(『やまびこ学校』)

この詩を思い出す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. maicher より:

    You these things, I have read twice, for me, this is a relatively rare phenomenon!
    handmade jewelry

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください