高校卒業、その前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私の高校の寮には「良書百選」というものがあった。読むべき名作のリストだ。私はここの3分の1はようやく読めた。『三国志』『戦争と平和』などなかなか骨が折れる。

高校卒業前、私の友人Iはこの百選読了に挑戦していた。それも卒業まで残り百日のタイミングである。彼は推薦で大学に行けることが決定している男だった。

Iはそんなに勤勉でない者である。けれど決意し挑戦を始める。

卒業前日になっても彼は挑戦をやめなかった。ひとり和室であぐらをかき、岩波文庫を開く姿が思い起こされる。

結局、彼は10冊ほどを読み終え卒業式に出た。達成する/しないに関わらず、彼の挑戦する姿が未だに忘れられない。

目標を立て挑戦する。それが達成しようとしなかろうと人に感動を与えるものだ。

ちなみにIは今アメリカ留学に行っている。百選読了の取組が契機となっている気がする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. googler より:

    It seems different countries, different cultures, we really can decide things in the same understanding of the difference!
    nike shoes

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください