卒業論文レイアウト。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

何度も変遷しているが、卒論の概要は次のようにしたいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

題目:イリッチ『脱学校の社会』の現代的意義の考察(「学校化」「脱学校」「価値の制度化」「ラーニング・ウェッブ」の定義の考察)


序論:『脱学校の社会』特有のキーワードを探る。

本論:イリッチ『脱学校の社会』を読み解く。
イリッチが本書を書いた理由は何か?
  ライマー、ホルトなどの影響。
  「価値の制度化」への批判
価値の制度化とは何か?
  価値観の転倒する社会
学校化とは何か?
  「学校化」という言葉をめぐる混乱
     宮台真司・上野千鶴子の「学校化」とイリッチの「学校化」の違い
       学校的価値が吹き出す社会(宮台)
       学びが制度化する(イリッチ)
ラーニングウェッブとは何か?
  イリッチの描くラーニングウェッブ像
  ブログ空間によって、ラーニングウェッブは構築可能か?
イリッチのフリースクール観
  フリースクールを否定的にみるイリッチ。
  「脱学校」とフリースクールはイコールではない。
  フリースクール論はニイルに求めよ。

結論:『脱学校の社会』から何が見えてくるか。
「価値の制度化」が起きていないかを常に確認せよ。
ウェブ時代におけるイリッチ再考の必要性。
今後の課題
  イリッチの思想の変遷を探る
  フレイレとの出会いの前後の変遷。
  ニイル思想の研究の必要性。

参考文献

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください