Splatoon(スプラトゥーン)をまだやったことのない人のために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

☆作文教室ゆうなどで関わっている、Splatoonマニアのミヤノさんによる記事です。

Splatoonをまだやったことのない人へ

「Splatoon」というゲームをご存知でしょうか?

ちょうど今から1年ほど前に任天堂から発売されたアクション・シューティングゲームです。
発売から約1年にも関わらず、現在も無料でアップデートが施行され、今なお勢いがあるゲームと言えます。

私も実際にプレイしていて、非常に「面白い!」と感じるゲームです。

是非とももっと沢山の人にプレイしてもらいたい!
この「面白い!」を味わってもらいたい!
そう思って筆を取りました。

Splatoonの魅力はシンプルなルールかつ奥深いゲーム設定にある!

・・・と言っても、売上がすごい、イベントがヤバい、なんていうのはウィキペディアさんを見ていただければすぐに分かると思います。

ですので、今回は私が実際にプレイして感じ取ったSplatoonの魅力をお伝えしたいと思います

まず、本作はプレイヤーキャラであるインクリング(通称イカ)を操作し、ブキを用いて地面を塗ったり敵を倒したりしてプレイします。

ゲームのメインとなるのはレギュラーマッチという試合です。
4対4に別れるインターネット対戦で、制限時間内により多くの地面を塗りナワバリを確保したチームの勝利
すごくシンプルなルールです。
私はこのルールだからこそ、Splatoonはヒットしたのだと思います。

Unknown

それは何故か?
だってこれってつまり、敵を倒さなくても塗ってさえいれば勝利に繋がるんですよ
すごくないですか?
私は超すごいと思います

今までのアクション・シューティングゲームは対人対戦がメインで難易度も高めでした

でもSplatoonは違います。
塗れば勝てるんです
敵を倒せなくても、逆に敵に倒されてしまっても塗ってさえいればまずはオッケー。
このルールがアクション・シューティングゲームでありながら難易度面の敷居をググッと下げてくれています

今まであまりゲームをしたことがない人も、
まだ小学生のお子さんも、
もしかしたらおじいちゃんも…
Splatoonは誰でも楽しめます。

更にそれでいてスゴ腕プレイヤーも熱くなれるほど奥が深いので、
「慣れてきたら飽きちゃった」なんてこともありません。
プレイヤーのゲームレベルに合わせてマッチングされるので、初めたばかりのビギナープレイヤーと百戦錬磨のガチプレイヤーが試合をすることもありません。

マッチングもスムーズで1試合3分ですから、気が向いたとき手軽にプレイ というスタンスが可能です。

どうでしょう?めちゃくちゃ楽しそうじゃないですか?
まだまだ紹介しきれてない魅力はたっっっっっっくさんあります。

インクリングやブキの見た目の可愛さやカッコよさ、
ゲームとマッチした音楽の気持ちよさなんかは文字にして閉じ込めるのは不可能な気がします…
なので、是非ともSplatoon公式サイトやYouTubeで検索してください

長々と書きましたが、ちょっとでもSplatoonに興味を持ってくださったら幸いです。

読んでくださってありがとうございました!



ブログランキング参加中!1日ワンクリックをお願いします!

教育・学校 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA