明るい人は、どこかで辛さを経験している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いつお会いしても、すごく優しい人がいます。
いつお会いしても、とても明るい人がいます。

smile-191626_960_720

子どもの頃は、いつも明るい人を見ても「当たり前」と思っていました。

中高生の頃、明るい人は「どうせ元から明るいんでしょ」と思っていました。

しかし、社会人になってふと気付きました。

「明るい人って、その分だけ辛さ・苦しさを乗り越えてきたんだな〜」と。




ある意味、「当たり前」な話です。

ですが、初めて気付いた時の衝撃はいまでも覚えています。

苦しいこと。
辛いこと。

それを乗り越えないと、人間の優しさって現れないんだな、と。

悩みや苦悩を多く抱えているからこそ、
その分だけ人に優しくできるんだな、と。

私が日頃会う人は、明るい人が多いです。

その明るさを生むきっかけとなった「辛さ」。

それすらも受け入れられる人が、他の人の希望になるのかもしれません。

そういう人こそ、「大人」だといえるのでしょう。

こちらもどうぞ!

人気ブログランキング参加中!1日ワンクリックをお願いします!


教育・学校 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください