子どもに生きる人?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本児童教育専門学校(高田馬場)の張り紙。

子どもに生きる、とは何なのか? 子どものまま暮らすことか、子どものために人生を捧げる人のことか?

思うに、私は保育園や幼稚園の先生に「わたしの人生はあなたたち子どものためにあるのよ」と言われるとプレッシャーを感じてしまう。「そんなことして頂かなくても…」と感じる。

人生の意味は人に奉仕することにある。そういう人がけっこういる。けれど私はあくまで自分の人生を大事にした上でいうべき言葉だと思う。そうでないと捧げられる側がプレッシャーなのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA