十勝コーヒー部vol.1「カンタンそうで深いドリップコーヒーの淹れ方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

本日3/6(金)、とかちプラザにて、第1回となる「十勝コーヒー部」を行いました!

今回のテーマは、「カンタンそうで深いドリップコーヒーの淹れ方」。
講師は現役の帯広畜産大学大学院の学生でありながら、
Farm Design帯広畜産大学店でも活躍されている鈴木孝直さん。

988897_10206428806224173_6890609483248510164_n

この人のコーヒーへの情熱は、本当に凄いです。

コーヒーの歴史のほか、
日本でなぜペーパードリップが広まったのか? ご教授頂きました。

「日本にはもともと、雑味のある質の悪いコーヒーが明治時代から入ってきていました。そのため、雑味を取る方法としてドリップコーヒーが用いられています。ドリップコーヒーの【泡】が、雑味を取ってくれます。だから、ドリップコーヒーはフィルターにあるコーヒーが全て落ちきる前にはずさないと、雑味が混ざってしまいます」

・・・今日から使える美味しいコーヒーの淹れ方、学べました!

後半はドリップコーヒーの淹れ方講座。

10505516_1570370193224547_5889013881061554493_n

11046336_1570370263224540_7655030795187814685_n

「ドリップコーヒーは、しっかり蒸らしたあと、500円玉くらいで真ん中に輪を描くといいです」
「ドリップコーヒーは【祈るように】!」

名言も飛び出します。

皆で美味しいコーヒーの淹れ方、学ぶことができました!

 

次回はフレンチプレスなどの様々な器具を知ります。
4/10(金)、19:15-20:45、とかちプラザ403です!

お申し込みは、こちら、またはFBイベントページまで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA