ウサギの目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世の中には、知らないほうがいいことは多いものです。

たとえばシャンプー。

安全性のテストをどのように行なっているのでしょう?

ウサギっていますね。

可愛いものです。

ウサギの目に、シャンプーをたらすんですね。

なんでこんなことをするのか?

それはウサギの目はとっても敏感だから。

人体の安全性を見るのにとっても便利なのです。

imgres

ためしにシャンプーを自分の目に入れてみてください。

とっても痛いはず(私はやらないけど)。

今夜シャンプーをする際、ウサギの苦労をわかってあげてください。

知ってしまうと、行動に責任が生じます。

シャンプーを使うたびにウサギの映像が頭に浮かびます。

…そうなると、何かアクションをするはずです。

世の中には知らないほうがいいことは多いもの。

でも、「知ってしまった」以上は、何か責任がつきまといます。

それが学ぶことの楽しいところでもあり、

ツラいところでもあります。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4043520018/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4043520018&linkCode=as2&tag=ishidahajime-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA