教員がやりがちな10のあやまち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自戒の意味も込めて、教員がやりがちなあやまちについて、

まとめたいと思います。

(画像はhttp://sozaidas.com/122illust05.htmlより)

1,自分のことを「先生は…」と自称する

2,一人ひとりを見ず、やたら「みんな」とか「一緒に」という言葉を使いたがる

3,「忙しい」を口ぐせにして、生徒の方を見ない

4,教育について熱弁するわりに、実践に活かされない

5,税金で食わせてもらっている自覚がない

6,5のわりに、ありえないほど悪い紙質の紙で「お知らせ」を出す

7,教える内容に飽きている

8,教員免許をとったくらいでその分野の「専門家」を自称する

9,自作プリントには必ず誤字脱字がある

10,勉強しない

ちなみに一番問題なのは10です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA