教育・情報伝達における属人的要素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

情報はいくらでもある。

でも、その人独自の語り口・雰囲気はネットでは与えられない。
必要なのは演劇性。
即興性というドラマの可能性。
方言・雰囲気という属人的要素が今後必要になる。

日本ノマド・エジュケーション協会の狙いは、こういった属人的要素の復権にある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA