ガマの油売りとテレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨日、神楽坂の祭にいった。

大道芸・ガマの油売りをしていた。

道行く人を止め、刀パフォーマンスと話術でみせる技である。

喋り方に特徴があった。テレビのCM前同様、何分かおきに前にいったことをのべ、途中から来た人にもわかりやすくしている。

またテレビ的要素は他にもある。この芸のヤマは自らの腕を切る(ようにみせる)ところにあるが、最後の最後まで引っ張り、客を待たせる。

テレビと大道芸、意外に似ているところがある。テレビで大道芸特集をしても同じような構成になるであろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください